ForexCFDのブローカーであるTickmillは、2018年9月のグループ連結取引ボリュームが2017年9月比58.9% 増の1,177億ドルであったことを本日発表しました。

9月の取引ボリュームにおいて、Tickmillは過去最高の数字を記録し、グループの成長加速と新しいマーケットへの参入を示しました。グループは2018年の9か月間のうち8か月間にて、1,000億ドルを超える月取引ボリュームを記録し、9か月総合取引ボリュームは9,667億ドルを記録しました。

Tickmill UK LtdCFOであるIllimar Mattus氏はこう述べます: “私たちは常に、純粋に個々のトレーダーの取引経験をより良いものにする為、他にない取引環境を提供することに注力してきました。拡大していくTickmillの商品に対する要求は、経験豊富なトレーダーを重視してきた直接的な結果となります。2018年の弊社の成長は、トレーダーが、Tickmillの次の目標である、月2,000億ドルの取引ボリュームを達成する為の弊社の努力に対して好意的であることを示します。”

過去に示したように、世界的に厳しい規制が課されたことで、リテールブローカーの競争場が平等化され、ブローカーに取引環境に集中する機会を与えてくれたとTickmill は考えます。この進展によりTickmillは、最先端の解決策を示す機会を頂きました。

Tickmill LtdCOOであるIngmar Mattus氏はこの結果に対して以下のように述べます: “私たちは、レイテンシーと約定速度の改善、ならびに狭いスプレッドや低い手数料を提供することで、取引環境を最適化することに継続して努力してきました。また、弊社のチームを訓練することで更なる価値を提供し、意味のあるサポートの提供にも尽力してきました。これらが実際に、結果を生んだのだと確信します。弊社は取引条件を改善し続け、有望な2019年を迎えるでしょう。